汐留メディア塾

知らせたい人 から 知りたい人へ

汐塾メディア塾(汐塾)は、
共同通信PRワイヤーをご利用いただいている会員の皆様をはじめ、
広く広報PR業務に携わっている方々のための、広報・メディア情報提供サイトです。

共同通信PRワイヤーの使命は、知らせたい人から知りたい人へ「情報をつなぐ」こと。
会員である企業・団体の皆様と報道機関の方々の橋渡しとなることが、私たちの役割です。
共同通信PRワイヤーは、「汐留メディア塾」の活動を通して、
双方のお役に立てる価値ある情報を提供し、共有してまいります。

最新記事

第1回:SNS対策のためにタグをつけよう!【タグの効果とタグ付けのコツ】

第1回:SNS対策のためにタグをつけよう!【タグの効果とタグ付けのコツ】

プレスリリース作成の手順として、まずは「リード文」と「本文」を検討するかと思います。 そして「タイトル」のつけかたを工夫します。一目でわかる、記者の目をひくタイトルとは・・・。 さらに、プレスリリース配信の場合は「メール件名」が大切です。ゴミ箱行きにならない件名とは・・・。   ところが、SNS対策上もっとも重要な「タグ・キーワード」の設定については、いかがでしょうか? 「面倒だ」「やり方がわから […]

サマータイムがはじまります!~ 米国・欧州 ~

サマータイムがはじまります!~ 米国・欧州 ~

米国・欧州では3月からサマータイムが始まります。
サマータイムの期間中、導入国では現地時刻が変更され、日本との時差が縮まります。
これにともない海外メディア向けのプレスリリース配信時刻も変更となりますので、今回はサマータイムの仕組み、2019年のサマータイム開始日時をご案内します。

プレスリリースは「メールで!」=【95%】

プレスリリースは「メールで!」=【95%】

共同通信PRワイヤーでは、2001年の創業以来、毎年配信先メディアリストのメンテナンスを行ない、プレスリリースの受信方法を確認しています。
弊社からのプレスリリースをメールで受信するメディアは、2002年の【64%】から、2018年の【95%】へと、約1.5倍に増加しています。
一方Fax受信は、2002年【36%】から、2018年には約10分の1の【4%】へと激減しています。
今や「プレスリリースはメールで!」がスタンダードなのです。
プレスリリースの書き方も送り方も、「メール」を前提に考える必要があります。

プレスリリースに対するメディアからの要望 〜2018/11 メディア・アンケート結果より

プレスリリースに対するメディアからの要望 〜2018/11 メディア・アンケート結果より

弊社では、年に2回、すべての配信先メディアを対象にメディアリストメンテナンスを実施しています。
また、ほぼ同時期に、弊社サービスの向上に役立てるために、メディア・アンケートを実施しています。
今回は、昨年11月に実施したアンケート結果の中から、広報部の皆さまの参考になるデータをピックアップしてご紹介します。

大型連休にご注意を!~アジア圏の大型連休、2月は春節!~

大型連休にご注意を!~アジア圏の大型連休、2月は春節!~

海外メディア向けのプレスリリース配信では、配信先国の休日に注意しなければなりません。
2月はアジア圏で春節の大型連休があります。
日本ではなじみがありませんが、「春節」とはどのような祝日なのでしょうか。
また、アジア各国・地域の2019年春節連休カレンダーもご紹介します。